そば作り体験: 2008年9月28日 花鑑賞会(千町の棚田) 

 今日は土作りから始め、種を蒔き・草引きをして、花を観賞しよう会でである。皆の想いはそれぞれと感じますが、満足いく顔でした。ただ、今年は初めてイノシシに掘り返され(ミミズを食べる為)5分の1の面積がダメになりました。それと地元、加茂産、種をテスト的に蒔いたものの生育が悪く前面の花を楽しむには少し早かったようです。

 蕎麦の花は清楚で素晴らしい、観察後は標高700メートルまでドライブし瀬戸内、燧灘の景色を堪能し、千町に戻り昼食後は400年以上前の千町開祖の伊東近江守祐晴の祭られている「近江神社」を歴史探訪しました。










2008年度の活動実績にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ