そば作り体験: 2008年10月19日 収穫祭(千町の棚田) 


  8月末の蕎麦畑の雑草の草刈・土作り・種蒔きから、10月19日収穫祭を迎えることが出来ました。雑穀生命力の強さを感じさせられます。今年は、自然のいろいろな条件、イノシシの出現などが重なり収穫量は減少しそうです。

 刈り取りでは、蕎麦の稔が遅いと、刈り取りの可否についてみんなで悩みましたが断行しました。ただ、地元人に提供して貰った種を半分蒔きねその味が楽しみです。地元産は成長が遅く今回は刈り取り出来ませんでした。

 収穫、天日干し完了。待ちに待った収穫祭・いもたき鍋を囲む昼食、いろいろと失敗も重なりましたが、女性の活躍で美味しいいもたきに和気藹々の食事会となりました。

・・・・・・・・・ごちそう様でした。












2008年度の活動実績にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ