そば作り体験: 2009年11月1日 収穫・稲木干しと食事会(千町の棚田)


 天気予報は少し不安ですが、蕎麦くらぶの神通力で天気を呼び込みましょう。
 一応、小雨決行と考えています。

 昼までに稲木干を終え、恒例の「いもたき」今年は千町のお米をハガマでおくどさんを使い、  薪で炊きます。美味しい棚田の炊き立て御飯を食べましょうと呼びかける。

 松山から新居浜まで26名が集り「蕎麦収穫と収穫祭」を決行しました。啓ちゃん予報局当る、 起床AM5時30分から8時は青空ものぞき、ルンルンで家を出る。出たとたんにパラパラし出す、
 雨雨フレフレもっとフレとハンドル握り、不安を吹き飛ばす???????
 途端に途中から我々が動くところは雨が避けてくれる?????????
 
 うれしいじゃないですか、みんなの力がお天道様を動かした。 作業は順調に進み、美味しい棚田米といもたき、皆さんの笑顔が、満足感で一杯でした。  3升の御飯、大鍋一杯のいもたき、全部食しました。

 しかし今日は棚田のお米に軍配が上がりました。次は棚田遊休放棄地産の蕎麦に勝たせていただきましょう。






























                                          2009年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ