2010年度活動報告: 2010年4月25日(日) 
たけのこ堀りと筍ご飯 (西条市 大福寺) 

竹の子掘りイベントを行いました。
またまた、蕎麦くらぶのメンバーはお天道様さまに気に入られてしまったようです。 晴天、残雪の残る霊山は一際大きく頼もしく見えました。

絶好のコンデションの中トリム公園集合、荒川大福寺周辺の竹林で竹の子掘り。 放置竹林の中、竹の子掘り隊、イノシシにお先にと食べられたものなど多い中、あったー、エイ、ヤー、やったと啓ちゃん、松山からのAさん、幹部のH、堅ちゃん、 初参加のSさんと声を上げてのそこそこの収穫でした。 Aさんの体形と同じ同太いの一番でした。 最後に記念写真。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

竹の子を掘り、山間集落の大釜で掘り上げたまま茹でる、そしてそのまま一晩寝かし、まだぬるま湯の釜の中で竹皮を剥く、竹の子の香りが一面に漂う、本物の旨みなんとも言えません。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 町中人間の私はこんな方法を知りませんでした。
山里で焚き木でじっくりと茹でる。本当に懐かしい、口の中で広がる味、このヌルリとした感触、子供たちに残したいですね! この竹の子は堅ちゃんと会員のW一日前に掘り、遅くまで゛かかって茹でてくれたものです。値打ちがありますね!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

対面の荒川大福寺から千町に上り、誓願寺「竹の子ご飯隊」と合流する、はがまで炊いたご飯、イノシシのガラ汁、お腹はペコペコ、旨い。

町中住民と里山住民の交流はこの歪んだ時代には大変意義深いものである事を
信念を訴え実行していくことが必要です。







2010年度その他の活動にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ