そば作り体験: 2010年11月14日 
蕎麦の収穫と稲木干し・食事会(千町の棚田)
 

本日はお疲れさまでした。

やっと やっと 刈取りができました。
自然を相手にすることの難しさを 今年はつくづく感じています。
夏の炎天下での種まき その後 雨が全然降らず
収穫時期では 雨続きで2週間遅れ
今年のそばは実入りが悪く 収穫量も大分少ない感じです。

大粒の種と種まきの改善 受粉(蜜蜂)の促進など
来年の改善課題にしたいと思います。
あとは良い天気を期待したいですね。

羽釜ご飯とみそ汁は 大変美味しかったです。
みなさんが持参くださった漬物など 頬張りました。
やはり 外で みんなで食べると おいしいですね。

本日の写真を添付します。

次週 11/21は脱穀を行います。
下側のそばも刈取りします。
収穫祭として いも炊きと羽釜ご飯をします。
お椀と箸をご持参下さい。
自分用のお盆があれば食べるときに便利ですね。

ps
四電ビジネスの広報部の方が 取材で来られていました。
12/19そば打ち食事会の時も取材され
記事は来年4月以降のよんでんライフ誌に載るそうです。
お楽しみに!




























2010年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ