そば作り体験: 2010年11月21日 
蕎麦の脱穀と猪なべ食事会(千町の棚田)
 

本日の脱穀作業 お疲れ様でした。

この1週間は天気に恵まれて 
稲木に掛けていたそばが十分に乾燥していました。
そばの束を揺するとそばの実がぼろぼろと落ちる感じでした。
そ〜と運んでブルーシートの上に集めました。

足踏み式の脱穀機が活躍しました。
錆びて相当古いものでしたが役立ちました。
しかし ずっと踏み続けるのは 結構しんどいものです。
交替しながら脱穀の体験をしていただきました。
若い女性の方も 珍しくて楽しい体験ができたようです。

箕(み)を使うのも難しかったですね。
危うくそばの実を落としそうになったり
何回振っても実とゴミの分別ができなかったり
結構 しんどいものでした。
風が少し吹いていた方が良いように感じました。

今年はそばの実入りが良くないようです。
雨のために 刈取りが2週間もずれたことが影響しているようです。
来年は そば作りの体験日を予備日の設定など 改善したいと思います。

下側のそば畑もすべて刈取りし
稲木掛けをしました。

大根はあまり大きくなっていませんでした。
化成肥料を蒔いて 様子を見ます。

昼はいも炊きと羽釜ご飯です。
Yさん Aさん Mさん 調理 お世話になりました。
みなさん美味しく召し上がっていただきました。

楽しい食事のあとは 竹材を使った マイ箸作りです。
みんなでワイワイいいながら それぞれ個性のある箸を作りました。
12/19(そば打ち食事会)に使う あまごを焼くときの竹ぐしも
40本ほど作っていただきました。
Wさん 準備 ご指導ありがとう ございました。


自由参加ですが
11/27(土)PM1 から 
 残りのそばの脱穀と今回収穫したそばの乾燥をしたいと思います。
雨天の場合は
11/28(日)PM1 にします。
 ご協力いただけたら 嬉しいです。




































2010年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ