そば作り体験: 2011年12月18日 蕎麦打ちと食事会(大町公民館) 

本日は多くの方の参加を得て 
蕎麦作り体験 最終行事 蕎麦打ち食事会を盛大に行うことができました。

43名の参加者で大町公民館の調理室も過密状態になりました。
8月末の種まきからスタートし 2回の台風の影響で 
少量ではありますが何とか 今日の行事にそばが間に合いました。


Aさんに持ち込んでいただいた挽き臼で 
今年収穫した玄そばを みなさんに挽いていただきました。
初めての試みでしたが
1回挽いてはふるいに掛け 3巡して1番、2番、3番粉ができました。
2,3番粉を適当に混ぜて早速10割(自然薯つなぎ)で手打ちしました。
蕎麦の香りが口に広がります。


皆さん方で手分けして 
ちらし寿司、蒲焼、みそ汁作りなど 味見しながら楽しく作っていただきました。
寿司の準備 Kさんありがとう ございました。
蒲焼を手早く調理 Wさんお世話になりました。


蕎麦打ちは志願者が多く盛況でした。
その人によって いろいろな蕎麦ができていましたが 
自分で打ったそばはいかがでしたか?


今年収穫したそば粉を参加回数に応じて配布させていただきました。
年末にはご家庭で年越し蕎麦をお打ちください。


今年も多くの方に 
蕎麦の種まきから収穫・蕎麦打ちまでの 
蕎麦作り体験をしていただきました。 

千町の棚田で すばらしい自然と羽釜ご飯などを楽しみながら
お付き合いできたことを嬉しく感じています。


皆様お世話になりました。

スタッフ一同より お礼を申し上げます。

ありがとう ございました。


来年は 春そば作りに挑戦します。
3月の毎日曜日に非耕作地の開墾・焼畑・種まきなどを進めます。
参加費無料、昼食材費のみ徴収。みなさんの参加を期待します


















2011年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ