2012年度活動報告: 2013年3月31日(日) 
豆腐作り (千町 そばの家) 

3/31 千町で「豆腐作り」を行いました。


千町の山内チヨ子様に講師をお願いし
とうふ作りとおから料理を教わりました。

この日のために 木箱に150か所ほど穴をあけ 
木綿布を箱状に縫ったり 細い竹を編んですだれ状のものを作りました。
前日に大豆2升を水に漬けて準備しました。
2倍以上に膨れています。

参加者10名 初めての試みです。
ミキサー3台で ミルク状にして大鍋に入れ 
火加減に注意しながら吹きこぼれが無いように注意しました。

山内さんの指導のもと 木綿布に移して絞りました。
かなり熱いので軍手+ゴム手で絞ります。
竹ザルの具合も良さそうです。
袋に白いきれいなおからができました。
良い香りが漂います。
下の桶には豆乳がいっぱい貯まりました。
温度に注意しながらにがりを静かに混ぜて
蓋をして30分ほど待ちます。

箱状の布に入れ 木蓋に重しをして水抜きをして
四角い豆腐が出来上がりました。


にがりの関係か 少し緩めの仕上がりです。
次回はにがりの種類を変え 混ぜ込むときの温度など
注意したいと思います。

おからは 青ネギ、味噌、砂糖を入れ 混ぜ合わせます。
ときどき みんなで味見をしながら 仕上げました。


昼食 本日はNさんがアサリを持ってきてくれました。
みそ汁にして旬の味を楽しみました。
羽釜ご飯は豆ご飯でおいしくいただきました。
みんなで持ち寄った 旬のタケノコや 酢の物、
釘煮などもおいしくいただきました。


Yさんからワサビの苗をいただき水場に植えました。
大きく育ってほしいものです
池に放った金魚、鯉もゆったり泳いでいます。
餌にもなれた感じで 人の気配が無くなると食べているようです。


春そばはまだ発芽していませんでした。
種まきして8日目です。
早く芽吹いてほしいものです。


棚田を散策しながら ふきを少し摘みました。
よもぎも新芽が出て 柔らかい穂先がきれいでした。
千町は季節の色んな自然が楽しめて 本当にいいところです。









2012年度その他の活動にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ