そば作り体験: 2013年8月3日 蕎麦の種まき(千町棚田) 

集合時は薄曇りでしたが暑くなりそうな気配。
今日はそばの種まき日です。


種まきの前に電気柵を設置するところに除草剤を散布します。
前回にゴミ掃除した水路から水を引いて 除草剤を希釈して散布しました。
雑草との戦いが 今後始まりそうです。


耕運機は狭いあぜ道を通ってそば畑に降ろし
耕しながら うねを作って行きました。
1列目を耕したところで白煙が発生し 急いでエンジンを止め作業を中止。
耕運機をよく見ると Vベルトが切れ 冷却プーリーが回ってない。
農器具店に連絡するが部品在庫なしとのこと。

うねを作る事も出来ないので やむなく種をばら撒きに切り換える。
数人で横一列に並び 種まきをしたあと レーキなどで土をかぶせる。


次は 電気柵にケーブルを張りますが 段差のある棚田に 
思うようにケーブルが張れず悪戦苦闘しました。
炎天下での作業で能率も上がらず 皆さんの疲労も重なってきたので
本日はこれまでと 途中ですが作業を終了しました。


昼食は前回同様そうめん流しと羽釜ご飯。
一番楽しい時間です。
食後のかき氷も 作るのが間に合わないくらい好評でした。

食事の準備をしていたNさん Kさんに感謝します。
みなさん お疲れさまでした。


日照りが続いているので そばの芽が出るよう ひと雨欲しいところです。












2013年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ