そば作り体験: 2013年12月8日 蕎麦打ちと食事会(西条公民館) 

12/8 そば作り体験行事 そば打ち食事会を開催しました。


今年最後の体験行事です。

初めてそば作り体験に参加された方は 
そば打ちも初めてという方がほとんどでした。

最初に見本打ちを見てもらい 打ち方の説明をした後、
参加された皆さんに打ってもらいました。

こね始めて 水加減やこね方など 次々と質問が飛び交います。
そば打ちスタッフも 忙しく立ち回りました。
四角にきれいに延している人もあれば 
楕円や いびつな形になっている人
破れたり ひび割れていたり 十人十色でした。

次は 薄く延した蕎麦を畳んで そば包丁で切ります。
うどんみたいなものや 細くきれいなそば 
短いそば いろんなそばが出来上がっています。


最後は それぞれ自分で打ったそばを
茹でて味わっていただきました。
形はどうあれ 自分の打った蕎麦に感激される方が多かったです。


体験その2として 
そばの実の殻を抜いた丸抜きのそばを 
石臼で挽く体験もしていただきました。

思ったより力が必要で 2人がかりで交替しながら
できるだけゆっくりと回してもらいました。
臼から出て来た粉はふるいに掛け 
再度 挽き臼の上の穴から少しずつ入れて回します。
根気が要る作業ですが 
昔 おばあちゃんが挽いていた という話も出て 
楽しみながら 作業しました。


会食は ざるそばと散らし寿司、渋抜きした千町の柿などで
歓談しながら 楽しい時間が過ぎて行きました。

今年予定したそば作り体験行事を無事に終え 
皆さんに喜んでいただいたことに感謝します。

それでは 良いお年をお迎えください。








2013年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ