春蕎麦つくり: 2014年1月25日 焼畑(千町棚田) 

H26/1/25(土)焼畑しました。


春そばを植える準備として
そばの家の下のそば畑3枚と
上の畑4枚の焼き畑をくらぶ有志で行いました。

上の畑1枚は去年 試験的に春そばを栽培した土地です。
今年 新たに3枚の畑を開墾し 下草刈りをしていました。
ここ数日雨が降らず 枯れ草が乾燥したので 
今日の焼畑行事となりました。

灯油バーナーとプロパンのガスバーナーで手分けして
焼き畑を行いました。
朝方は少し湿っている感じでしたが
作業が進むにつれ 着火状態も良くなりました。
心配していた風も 微風状態で いい具合でした。

畑の燃え跡を十分確認し 
そばの家に戻って 昼食の準備に取り掛かりました。
薪に火を着け 羽釜ご飯を炊き みそ汁を調理しました。
皆さんが持ち寄ったおかずも毎回楽しくいただきます。

こういった野外での会食が
作業の疲れを癒したり 今後の活動の活力になります。


みなさん お疲れさまでした。





2013年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ