春そば作り体験: 2015年3月8日 
肥料まきと耕運機掛け(千町棚田) 

雨で順延していたそば作り体験が本日初日になりました。

西条市トリム公園駐車場に集合 受付を済まし
今日の作業を説明後 乗り合せてそば畑目指して千町に向かいました。

着いて早速 暖をとるためドラムカンに薪を入れ火を起こしました。
作業道具を出したり 廃材をチェーンソーで切ったり
手分けして準備が進みました。


肥料を一輪車とミニリアカーに積込み 坂道を引き上げます。
かなり重くて畑に着くとひと汗かいてました。


手箕(てみ)に肥料を小分けしてばら撒きしました。
棚田3枚に播き終わり 耕運機を掛けて体験作業を終了しました。


そばの家に戻り 昼食の準備にかかります。
すでに スタッフが下準備を進めてくれてました。
羽釜ご飯はKさんが火加減に注意しながら ふっくらと炊きあげてくれました。

今日のメニューはイノシシ肉のカレーとピザです。
ドラムカンピザ釜に薪を燃やし内部を熱くします。
その間に そば粉で生地を作り 色んなトッピングを乗せました。
色がきれいです。美味しそう。
カレーの方も大きめに切った野菜と匂いが食欲をそそります。

みんなで会食し 集合写真を撮って解散しました。


梅の花が咲いて 山里も早春です。








2015年度のそば作り体験にもどる

NPO法人 西条加茂蕎麦くらぶ